2012-2013年度 会長挨拶 / 2012-2013 Greetings

浪江ロータリークラブ会長 叶 経道 奉仕を通じて平和を

浪江ロータリークラブ会長 叶 経道

2012-2013年度浪江ロータリークラブの44代目の会長を拝命されました叶です。このような機会を与えられ、大変光栄に思います。 本年のRIテーマは、”PEACE THROUGH SERVICE(奉仕を通じて平和を)”です。 国際ロータリー会長の田中 作次さん曰く、「平和をどのように定義するにせよ、それは奉仕を通じて達成できる目標である。」と述べています。 奉仕を片手間にすることなく、生活のあらゆる場面で実践することにより、自分への教示となり、他者への尊重の念が人々の平和に繋がる、というものです。奉仕とは生き方である、とも語っています。 第2530地区のガバナーは、伊藤 浩氏で、テーマは、“ロータリー精神を定義しよう”。そして目標は、“会員維持 増強”です。 さて我が、浪江ロータリークラブのテーマですが、“楽しく 生き生きとする”にします。 奉仕活動を続けるには、暗澹とした気持ちではできません。将来への希望とチャレンジ精神で生き生きと乗り切ろうではありませんか。 本年度は、 スマイル委員会 ロータリー財団委員会 米山記念奨学金委員会 健康体操委員会の4委員会で運営していきたい、と思います。 クラブ目標は、5つあります。 1. 例会の回数を増やす(落ち着きを取り戻した今年度は例会数を増やし、会員同志の意思の疎通をはかる) 2.越谷北ロータリークラブとの交流 3.白河 喜多方ロータリクラブとの交流 4.分区 地区事業への積極的な協力 5.ロータリー財団のプロジェクトに使用される東日本震災復興基金の活用 浪江ロータリークラブを発展させたく1年間のご協力、お願い申し上げます。