2015-2016年度 会長挨拶 / 2015-2016 Greetings

浪江ロータリークラブ会長 中西 總一郎

国際ロータリー第2530地区

浪江ロータリークラブ会長 中西 總一郎

この度、2015-2016年度浪江ロータリークラブ第47代会長を務めさせた頂くことになりましたので、どうぞ会員皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。 本年度のRIテーマは「世界へのプレゼントになろう」です。RI会長 K.R.ラビンドランは、「私たちは皆、この世に生まれ、何でもつかみ取ろうとしますが、この世を去るときには全てを残します。ロータリーを通じて私たちは、いつまでも続く本物の何かを残すことができるでしょう。誰かの人生に、そして、世界に真の変化を起こすことが出来るはずです」と言っておられます。 私たちは、4年前の東日本大震災と原発事故により福島県内外で避難生活をしている現状ですが、これまで、国内はもちろん、海外からのロータリアンから物心共にご支援をいただいたおかげと、震災後の各会長のご尽力により、浪江ロータリークラブが活動を継続できることを心から感謝申し上げます。 今年度はRIのテーマのように、奉仕活動を通して、何かを残せればと思います。そして、例会において、より一層の友愛と親睦を深め、会員皆様が元気になるように努めて参りますので、これから一年間、ご指導ご鞭撻を頂きますようお願い申し上げ、挨拶といたします。