2016-2017年度 会長挨拶 / 2016-2017 Greetings

浪江ロータリークラブ会長 吉田 俊哉

国際ロータリー第2530地区

浪江ロータリークラブ会長 吉田俊哉

2016~2017年度の浪江ロータリークラブ会長(第48代)を拝命した、吉田俊哉でございます。これから一年間宜しくお付き合い願います。 本年度のRIのテーマは「人類に奉仕するロータリー」です。 異業種交流を通じて「職業倫理の向上を図り、友情の輪を広げよう」という創立当初のテーマから、「人類全体の向上のための奉仕」にテーマが変わってきたのは、ただの変遷の経過ではなく、時代に応じてテーマ自体が向上し発展してきた証だと思います。その傾向を受けて、RIの規約が変わり、それに伴って各ロータリークラブの定款・細則も変更されます。 職業分類は「無くても良し」となります。例会の回数も「月2回でも良し」となります。入会金という制度は無くなります。「人類のための奉仕」という理想を共有して活動をともにしようとする者は広く受け入れる。その流れが、今おおきく加速しています。他ならぬ我々の今があるのは、その「奉仕」を受ける側になり、国内はもとより国際社会からも手厚い支援を差し伸べていただいた結果でもあります。 この支援に応えるために、まずは「継続」を。次に「親睦」を。そして少しずつ帰還の光が見えて来たら「地域復興への奉仕」を。やがては、それが我々にできる「人類のための奉仕」につながって行くと、信じています。実際にできることは、ほんの僅かかも知れませんが、焦らず無理せず、ゆったりと且つきちんと活動を継続して行きましょう。 あらためて、会員諸兄姉のご支援・ご協力と厳しいご指導・ご鞭撻を、宜しくお願いいたします。